ユー・エス・イービジネスソリューション

事業案内

UBSの事業は、お客様のニーズに合致したシステムを、現場での実績・経験・ノウハウを基にご提案いたします。

現在、クラウド等の業務部門も新設し、積極的に推進しております。

 

UBSの3つのソリューション事業の柱

システム開発・保守運用自動化ソリューション

●急速に進展している超高速開発ツール※1を活用して、

 システムアプリケーションの開発・構築・保守運用の全工程の自動化、効率化を実現

●DevOps開発技法※2により、従来の開発・保守運用モデルを革新的に変革。

 革新的に開発・構築・保守運用の生産性を高め、システム開発全工程のコスト削減、

 開発期間の大幅短縮、システム改修の容易化を実現。

※1、超高速開発ツール:アプリケーションソフトの開発・試験・保守運用工程を自動化し、生産性の大幅向上、開発期間の短縮、開発コストの大幅削減を実現するシステム開発ツール

※2、DevOps開発技法:開発全工程への自動化を大幅に取り込み、開発と保守運用を一体的にサイクリックに回して、抜本的な生産性向上と迅速かつ容易なシステム変更を実現する新しい開発技法

 

設計・構築ソリューション

●クラウド時代にマッチしたインフラ設計・構築サービス基盤設計、運用設計

●開発、試験、本番環境間のアプリ移行の容易化

 

運用・監視ソリューション

●高品質・高効率・高セキュリティな運用・監視サービスの提供

●保守運用SE・分析サービスの提供

 

UBS 3つの重点方針

弊社はITシステムの開発・構築・保守運用サービスを専門とする会社です。

高品質な人材を育成する為、3つの方針を大切にしております。

方針1 革新的自動化ソリューションの導入・活用

●システムの開発・構築・保守運用全工程サイクルへ超高速開発技法を導入。
●抜本的な生産性向上、開発工期の短縮、開発コストの削減を実現。

●システム改修の容易化、アジャイル開発の実現

●労働集約型ワークスタイルからの脱却

 

方針2 高スキル・先進的自動化スキル人材の育成

●高スキル者・先進的自動化スキル者の人材育成を重視し、資格取得を支援

 高スキル技術の研修を積極的に実施し、資格取得手当を持続的に支給

●高付加価値の人材の育成

●高スキルと上流工程の仕事へ傾注した人材育成

※応用情報技術者、サーバー構築:LPIC-Lv2、ネットワーク設計構築:CCNP 仮想化技術:VCP 

 

方針3 高モラル人材の育成と人間性の向上

●高スキルだけでなく、モラルと人間性の高い人材を育成。

●お客様から信頼される人材の育成

●自主性と挑戦心の育成

●モチベーションの向上、意欲、向上心の醸成

 

 

UBSのサービスについて

UBSはNTTグループのビジネスパートナーとして、また数多くのシステム構築・運用業務に携わり、高度なシステム運用ノウハウを蓄積して参りました。そのノウハウをフル活用して、今後は進展するクラウド環境にマッチした設計・構築・最適化サービスを提供していきます。

 

UBSのサービスには階層(レイヤ)毎に大きく4つに分類できます。

 

レイヤ1 業務分析・最適化サービス

■設計・構築・運用コンサル(現状分析・課題整理・最適化・提案)
■コスト削減、最適化設計(自動化・クラウド導入移行)

レイヤ2 インフラ設計サービス

■基盤設計(運用基盤・クラウド環境への移行)

■運用設計(運用基盤・運用業務・運用マニュアル作成)

レイヤ3 インフラ構築サービス

■運用機器構築・設計

■業務運用(データ抽出と加工・データ補正・インシデント管理・システム動作検証・etc)

■運用手順書作成

レイヤ4 保守運用・監視サービス

■運用・監視オペレーション、総合運用監視

■ヘルプデスク(総合ヘルプデスク)

■障害管理・障害対応

 

■UBSの今後の取組み

UBSは、最近のクラウド環境の急速な発展にマッチするため、従来型の保守運用(レイヤ4)サービスだけでなく、設計・構築・保守運用・全体最適化・クラウド環境への移行などのレイヤ1~レイヤ4までの一括したソリューションを提供していきます。

 

 

戻る

ログイン

戻る メニュー

カート

JTouch Mobile Extension for Joomla! 2.5 (c) 2011 - 2013 Griddy Designs, LLC